名前:めんたまんた
イラストレーター/漫画家
(本名:坂本 加奈恵)


●1988年生まれ
●兵庫県出身、東京都在住
●関西学院大学 社会学部卒 (死生学専攻)
イラストレーターズ通信シュガーイラストレーターズクラブ会員
マンガマーケティング・シンフィールド登録マンガ家


独学でイラスト・漫画を描き始め、一般企業(船社等)の会社員を経た後、
2019年より本格的にイラストレーター/漫画家としての活動を始めました。

持ち味はコミカルなキャラクター。人物以外のキャラクターも描きます。
オリジナルパターンや、パターンを組み合わせたイラストも制作しています。

これまでのお仕事は、web・パンフレット用イラストや広告漫画など。
シュールとかわいいの挟間テイストで、思わず二度見してしまうような目を引くイラストや、
ほっこりクスッと笑えるイラスト・マンガを目指しています。

現在は広告漫画を中心に活動していますが、イラストも少しずつ幅を広げたいと思っています。
企業でのカスタマーサービスの経験を活かし、丁寧・柔軟に対応いたします。
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


●主な使用ソフト:Illustrator, Photoshop, CLIP STUDIO PAINT
●納品形式: デジタル(ai, eps, psd, png, jpg等)
●制作環境: iMac, iPad




イラストレーターを目指すまで

兵庫県のちょうどよい田舎で生まれ育つ。
小さい頃から絵を描くのは好きで、学校ではよく絵を褒められていた。
小中高は勉強や運動を頑張り、バランスよく普通に過ごす。

大学進学時は美術系に進みたいとも思ったが、
勉強がそこそこできたため、それなりの総合大学へ行けと周囲に言われ、
そんなものかと深く考えず言われるがままにする。
(典型的な日本の若者スタイル)

大学では、勉強はそこそこに音楽に打ち込む。
軽音楽部に所属し、友人のバンドのマスコットキャラクターを描いた。
このキャラクターがイラストの原点となり、デジタルで絵を描き始める。

就職氷河期で就活は苦労した。
英語を使う仕事がしたいと途中で方向転換し、既卒になっても就活を続け、台湾系の船社に拾ってもらう。
名古屋で一人暮らしをしながら、とにかく2年間がむしゃらに働く。
少人数のカスタマーサービス部にて、1日80件程の電話対応をしながら幅広い業務をこなし、
貿易の知識とガッツが身についた。

夫のマレーシア赴任について行くため、一旦仕事は辞めた。
ここでバティック(マレーシア・インドネシアのろうけつ染めの布)に出会う。
その鮮やかな色柄に魅了され、ひたすらバティックを集めた。
これが後にパターンを描き始めるきっかけとなる。

2年程マレーシアで生活した後、夫が転職、東京に移る。
英語を使う仕事がしたいという気持ちが残っていたため、派遣で貿易事務や外国特許事務の仕事をする。
計1年半程働いた後、妊娠・出産のため再び仕事を離れる。

オフィスワークや英語を使う仕事はもう十分満喫したという満足感があったため、
次は違うことをすると決めていた。
今から新しい組織に属するのは子育てとの両立が難しいと感じ、ある程度自分で仕事をコントロール
できる自営の道を決めた。

自営でやっていけそうなもの、絵しかないと思った。
小さい頃から密かにずっとやりたいと思っていた仕事。
1歳の時にやる「選び取り」でも筆を手に取ったらしいし。
やはり描く人生を歩むべきなのだと、イラストレーター・漫画家の道を目指し、今に至る。


好きなもの

シュールなもの、おもしろいもの、不条理ギャグ、おしゃれポップ音楽、エスニック、柄

今後やりたいもの

サラリーマンをコミカルに描いた挿絵・漫画、装画、旅行・エスニック関連のイラスト、
キャラクターデザイン、パッケージイラスト、ポスターイラスト、テキスタイルデザイン、
疲れた大人向けほっこりシュール漫画、自作アニメーション(音楽含む)、
実存的空虚・生死をテーマにした何か など